投資理論

始めるために

投資信託はここを見て買え!投資信託の正しい選び方

日本にはなんと6000本を超える大量の投資信託があり、投資初心者はどれを選べばいいのかと困惑してしまうと思います。しかし、選ぶための基準を持っていれば迷うことなく最適解の投資信託にたどり着くことができます。
始める前に

個人投資家であるあなたがバフェットの投資法を真似て投資をしても失敗しますよ

世界最高の投資家、投資の神様と呼ばれるウォーレン バフェット。あなたも、そんな彼から銘柄選択のコツを学び、自分の投資パフォーマンスの向上に役立てようと考えているかもしれまん。しかし、あえていいます。バフェットを基準にして投資をするのはやめなさい、と。ここでは、なぜバフェットを基準にしてはいけないのか、そしてどうすればいいのかについて解説していきます。
始める前に

なぜアクティブファンドはインデックスファンドに勝てないのか?

なぜアクティブファンドはインデックスファンドに勝てないのか?四半世紀前に唱えられた当初は否定的な意見が多かったこの理論も、今では常識化され、インデックスファンドの比率がどんどん高まっています 。ここでは、その理由を解説し、その上で個人投資家はどうすればいいのかについて解説していきます。
始める前に

ギャンブルの必敗法が投資の必勝法になる?!

投資とギャンブルの本質は同じですが、決定的に違うところがあります。それは期待値がプラスかマイナスかということです。ということは、不確実性を小さくすることができればギャンブルはより負けやすく、投資はより勝ちやすくなるということです。ここでは、その不確実性を小さくする方法について解説していきます。
始める前に

投資とギャンブルは本質的には同じである

投資とギャンブルは本質的には同じです。なぜなら、どちらの本質も当たれば儲かる、外れれば損をするという、不確実なコトにお金をかけることだからです。しかし、違いもあります。そして、その違いによって、ギャンブルはやればやるほど損をする、逆に投資はやればやるほど得をするという大きな差が発生します。
始める前に

老後に必要な金額を貯めるのに、今の年収は関係ない?!

年収が低いから老後の資金が貯められないといっているあなた、年収と老後の資金の貯めやすさは関係ありません。なぜなら、収入が多い人はその分消費も多いため、比率で考えると老後の資金を溜めるための難易度は変わらないからです。そして、貯蓄に投資を混ぜることで、資産形成の速さが倍増します。
始める前に

投資は損するかもしれないから怖い?いえいえ、現金にもリスクはありますよ

投資は損するかもしれないから怖い?いえいえ、現金にもリスクはありますよ。確かに表面上の価格は変動しないため、一見リスクがないようにみえます。しかし、実質で考えてみると無リスク資産の現金でも価値の変動は避けられないのです。
やめるために

投資資産を売却しなくてはいけなくなったときに気をつけること

投資資産を売却しなくてはいけなくなったときは、まず税金に注意しましょう。その上で、アセットアロケーションにも配慮しましょう。税金の最小化が運用パフォーマンスを向上するためにはかかせません。そして、その税金を最小化する方法をここでは説明していきます。
やめるために

投資のやめ時は相場では決まりません

投資のやめ時は相場では決まりません。あなたの都合が投資のやめ時を決めるのです。気が向くままに投資商品を売却してしまうと後々、後悔することになりかねません。投資のやめ方、やめ時について正しく理解していきましょう。
改善するために

ポートフォリオのリバランスは基本的には不要です

ポートフォリオのリバランスは基本的には不要です。なぜなら、値動きによってポートフォリオの比率がある程度ズレてもポートフォリオの特性はあまり変わらないから。それよりもリバランスをすることによる余分なコストに目をむけることが大切です。
タイトルとURLをコピーしました